ファッションをおしゃれに見せるコツ④~組み合わせのバリエーション~

限られた枚数でおしゃれな印象を与えたい場合は、組み合わせのバリエーションを考えるとおしゃれ感が広がります。

例えば、Tシャツが2枚、その上に羽織るシャツが2枚あったとします。
ここで、組み合わせは全部で何通りになるでしょうか?
ちょっと考えてみてください。

正解は、「結構多い」です!笑

「ふざけた答え言いやがって」と思った人すいません。
ホームボタンを押したり、×ボタンでこのサイトを閉じようとするのもちょっと待ってください!笑

まず、4通り、8通りと考える方が多いのではないでしょうか。
Tシャツ2種類×シャツ2種類で4通り。これは間違っていません。

Tシャツとシャツの組み合わせで4通り、それぞれを単品で着るとさらに4通りで8通り。
これも間違っていません。

しかし、服を選ぼうとすると服だけに意識が集中してしまうので、上記の4or8通りのコーディネートしかないと考えてしまうのです。

今は上半身の話ですが、ファッションはトータルで決まります。
つまり、ボトムスやハットを組み合わせることを考えると、それだけでかなりのバリエーションに繋がります。

さらに、Tシャツは普通に着て、シャツを腰に巻く(アクセサリーの役割)という方法だってあります。
加えて、靴の種類を変えてみたり、アウターを変えてみたりと1つ変えるだけで印象がかなり違うものになります。

鏡の前でどの服着ようと考えているときに、1点変えるだけで見栄えが良くなった経験はありませんか?

トータルバランスで考えたとき、1つ違うものがあるとそれだけでバランスに変化が起きるのです。
これを日ごろから繰り返し行うと、センスが磨かれることはもちろん、新しい発見もあるのです。

今、お手持ちの服を、決まった着方だけをして楽しんでいませんか?

服は組み合わせることで無限の色彩を放ちます。
あなたの好みで、あなたを自由に彩ることができるのです。

通常ありえない組み合わせや、ださそうな組み合わせも部屋の中であればへっちゃらです。
新しい発見のために、センスを磨くために、ぜひお部屋でいろいろなバリエーションを考えて自分だけのファッションショーをしてみてください。

そこで新しいあなたの感性に出会うかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です